200年住宅も良いが・・・・そんなに生きれないし・・・ | FPRE不動産コンサル日記 | 不動産仲介/相続コンサルティング 株式会社FPRE

TEL.048-654-4842

200年住宅も良いが・・・・そんなに生きれないし・・・

最初にお断りしておきます。

私は200年住宅は大好きです。

福田元総理の時から陰ながら応援をしていました。

また、「フローからストックへ」という大きな流れは判っています。

しかし・・・・

200年生き残れないし・・・

建築している最中に住宅メーカーが倒産してしまえば、

「残念」で終わってしまうし・・・

完成保証制度は完全ではないし・・・

建売分譲を見に行って、目の前で300万円も値下げされたら、

理想と現実の挟間の中で手が勝手にサインしてしてしまうのではと思うし・・・

結局、200年住宅に色々なフレーズが乗っかって、

売るための「用語」になったようで・・・

 究極的に200年住宅も良いが、20年住宅でも良いような気がします。

減価償却資産の耐用年数表」を覗いて考えると、

20年住宅で、フラット35の20年借入で、耐用年数20年で、屁理屈が一致します。

 選択肢は多い方がい良い。

「200年住宅」「20年住宅」「賃貸住宅」。

当然、マンションも良い。

記事の更新日:

PAGE TOP