○雑談 | FPRE不動産コンサル日記 | 不動産仲介/相続コンサルティング 株式会社FPRE

TEL.048-654-4842

○雑談

「風に立つライオン」を観て FPRE田村
○雑談

「風に立つライオン」を観てお金に纏わる映画で感動を覚えたことが無い。その中で、さだまさし、大沢たかお、石橋蓮司・・・大物奇才たちが集結してできた映画。139分の大作。印象に残るのは、3.11後に福島に立つ青年と、闇夜に叫ぶ「がんばれーー、がんばれーー 」追記この映画の中で大沢たかおと看護士との...

「海賊とよばれた男(上下)」を読み乍ら
○雑談

 久しぶりに引き寄せられる本に出逢ったので紹介します。 「海賊とよばれた男(上下)」 出光興産創業者の出光佐三をモデルにした国岡鐡造を主人公とした小説で、どんな困難でも乗り越えていくヒーロものがたり。 固い信念を基に思想信条を哲学にまで昇華させた男である。 利益を追求してしまう経営とは違い、「...

○雑談

 本はいい。自分を客観的に分析導いてくれるし、厭らしさもなく、今の自分をあらわす客体だと思う。 20代で司馬遼太郎の本に出合い、30代で松下幸之助の本と出合う。 高校時代には、「憲法原論(著者:橋本公亘)」を国語辞典、広辞苑、法律学辞典、古語辞典、六法を横に精読していた。 国鉄時代は1年で36...

○雑談

去年、11月15・16日と相続学会に行ってきました。相続を争続にしない、円満な相続を目指しているようで。既成概念を打ち破りたいという想いと、法律論争に縛られた議論が歯痒い。相続の歴史ー法律の壁ー税制の壁ー現状の把握ー事例の確認〜・・・私がこうした場所において何が言えるのだろうか・・・相続の発生...

○雑談

20代で読んだ司馬遼太郎の「花神」を読んでいたらある一節が気になったので紹介いたします。花神上巻307P「医師がこの世に存在している意義は、一筋に他人のためであり、自分自身のためではない。これが、この業の本旨である。ただおのれをすてて人を救わんことをのみねがうべし」江戸末期、坂本竜馬らが大活躍...

○雑談

日経新聞の社会・スポーツ面の「サッカー人として 三浦和良」のコラム欄に三浦和良氏の今回の東日本大震災に遭われた方への哀悼の気持ちと「生きるための明るさ」を伝えている。一読して思うのは、一流の人の語る文章は眼からすーと入って心に沁みいる気がする。安藤忠雄氏と同様に。何度かサッカー人としての三浦氏...

日経新聞「私の履歴書:安藤忠雄/建築家」を読んで FPRE
○雑談

今日の日経新聞「私の履歴書」を読んで、久しぶりに自分に合った文章が載ったと思い投稿しました。私にとって素晴らしい文章は、紙面に入り場景が浮かぶこと、琴線に触れることを言います。今回の履歴書は安藤忠雄氏が書いているので最終紙面に入るのが楽しみです。今までこの「私の履歴書」で読みごたえがあった方々...

必読の本・・・本郷税理士
○雑談

ある日一冊の本が送られて・・・そのままお蔵入りかと思っていたら、半年後なんとなく読んでしまった本の話です。著者は税理士法人タクトコンサルティング 代表社員 本郷尚税理士タイトルは♡をつかめ! コンサルタントサブタイトルは 成功の3S ⇒ Safety Speedy & Se...

さいたま市CSRセミナーを聴講して 東レ経営研究所 佐々木恒夫氏講演 FPRE田村 
○雑談

どんな人かと一回観たいがために応募して聞いてきました。ラジオや著書ではよく聞く名字で、なかなかの兵と思っていました。笑わない顔は経営者、本の表紙と本人の笑顔は愛くるしい顔でした。内容は、生い立ちに始まり、経験を積んだ中での社会貢献について、そして哲学的な話を交えながらの2時間。時折、本を何十万...

資産活用 FPRE
○雑談

 資産をうまく活用したいと思うのは誰も同じですが、最近増えているものがあります。それは、相続物件の登記とその対策です。 せっかくお父さんやお母さんが築いた資産がホッタラカシ・・・いや事情があって先代あるいは先々代の登記のままの状態でどうしょうもない状態が続いている・・・ 固定資産税や都市計画税...

PAGE TOP